FC2ブログ

旅行会社 LTK福岡

けやき通りにある旅行会社 LTK福岡です。 お客様やスタッフの旅行体験談ご紹介させて頂きます。

スタッフ旅行記です。

だいぶ時間がたってしまいましたが💦
8月にカナディアンロッキーに行ってまいりました。

現地ではハイキング、ラフティング、カヌー、ほぼ山登り!なトレッキングまで、
アクティブに過ごしてきました。

----------------------

まずは初日。
神秘の湖「グラシーレイク」をハイキングです。

IMG_1506.jpg

青い湖に感動します。

IMG_1500.jpg

湖面に移る木々も美しい!!

IMG_1497.jpg

IMG_1496.jpg


午後はカナナスキス川でのラフティングを体験してきました。

ラフティングに必死で、写真を撮れず、、
ご紹介できないことをご容赦ください!

-----------------------

2日目はモレーン湖でカヌーに乗りました。
3人乗りのため、撮影係に徹しました笑

大自然に、色鮮やかなカヌーが映えます。

IMG_1517.jpg

かわいいリスも見れました。

IMG_1538.jpg

午後はレイクルイーズへ。

IMG_1577.jpg

本当に、湖が美しいです。

湖畔では鳥や小動物を見ることができました。

IMG_1557.jpg

夕食は、ザ フェアモント バンフ スプリングス というホテルにある
1888 Chop Houseというアルバータ牛のステーキで有名なレストランに行きました。
出てきたのはこちら!

IMG_1596 025

なかなかお目に掛かれない、まさしくTボーンです。
サイズに驚愕しましたが、美味しく完食してきました。


----------------------

そして3日目、この旅のメインイベント、
秘境レイクオハラからのトレッキングに参加しました。

自然保護の観点から入場が制限されていることもあり、
登山口へのシャトルバスは1日42席のみです!
今回はツアーに参加してバスを確保しました。

レイクマッカーサーまでの距離は約3.5キロ、標高差は217mです。

トレッキングの最中はどこを見ても大自然!

IMG_1615.jpg

IMG_1616.jpg

IMG_1621.jpg

IMG_1624.jpg

しかし、山登りどころか運動にも慣れていない体には、、、
ほんとうに大変でした!

歩くのも必死、そしてこの大自然を写真に収めるのも必死です。

アネモネの毛玉

IMG_1618.jpg

可愛い高山植物

IMG_1632.jpg

IMG_1640.jpg

途中のポイント、シェイファーレイクです。

IMG_1629.jpg

さらに登り道が続きます。

IMG_1643.jpg

撮影も歩くのも大変!

IMG_1642.jpg

IMG_1646.jpg


そしてついに見えた、レイクマッカーサー!

IMG_1662.jpg

レイクマッカーサーを目の前にして戴いた、ツアー会社の手作りのおにぎりは最高でした。

IMG_1663.jpg

ここでの景色は、この大変な道のりを経てまでも見る価値がある!と心から思えるものでした。

IMG_1665.jpg

IMG_1669.jpg

往復8キロ弱、時間にして8時間ほど歩きっぱなしでしたが、
素晴らしい景色を見ることができました。

大変ではありましたが、とてもいい旅行になりました。
スポンサーサイト



【 ハンドル名 】:natsu
【 旅行先 】:Stockholm
【 旅行期間 】:6/23-7/2
【 当社での手配 】:航空券

知人の紹介で今回4回目の航空券の手配。
今回は本屋で発見したストックホルムの本に惹かれたのと知人の家族が住んでいるので会いに行くことに。
いつものように何種類かの空路とお値段をLTKのスタッフの方に手際よく出していただきそこから選びます。
関空発着の同行者のいるのでその分もLTKでまとめて購入させていただきましたが、今回は2度目のフィンエアー。

6月夏至が過ぎた辺りのストックホルム、素敵♡でした。
街のなかの空気は澄みわたり、小鳥のさえずり、花々の匂い、夜中12時頃まで薄暗い静粛さ、道から垣間見える運河や湖。
そして街なかのお店の前には”夏休みで2週間お休みするから”と書かれた張り紙が数多く見受けられ、こちらの良き風習がなぜ日本には浸透しないのかと憤ります。

ストックホルム在住の知人が言う事には、この季節は会社からは4週間は休みなさい!と通達アリ。
自分の息子6歳が学校にスカート履いていっても誰も気にしない風潮アリ。
勉強を教える授業がとても少ないからこれで本当に大丈夫かと思う。
などなど、日本と全く違う方向性を向いているこの国の特徴は聞いていて新鮮でした。

写真はホテル近くの線路沿いのレストラン(風車は外観)。
平日夕方17時なのに、既にCoolなメンズ達が楽しそうに歓談。
よく見ていただくと彼らの後ろに電車が走っていますよ。

DSC_1079-1.jpg   DSC_1072-1.jpg

色んな季節を楽しみにまた訪れる予定ですので、お得な情報があれば是非お知らせください。

natsu

一度は行きたいアメリカのグランドサークルに行ってきました。
撮ってきた写真をご紹介いたします。

まずはグランドキャニオン
A_LAS01.jpg


“フォレストガンプ”で有名な一本道の先です。
A_LAS02.jpg


モニュメントバレー
A_LAS03.jpg

  
夕日
A_LAS04.jpg


モニュメントバレー内の公園内のザ・ビューホテルのベランダから見る朝日
(半年前からの予約が必要です)
A_LAS05.jpg   A_LAS06.jpg
A_LAS07.jpg   A_LAS08.jpg

  
 
お待ちかね、アンテロープキャニオンのアッパーサイド
ビームはアッパーでしか見れません。(午前11時)
A_LAS09.jpg   A_LAS10.jpg
A_LAS11.jpg


コロラド川の絶景 ホースシューベント
A_LAS12.jpg


次にアンテロープキャニオン ロウアー
A_LAS13.jpg   A_LAS14.jpg
A_LAS15.jpg


ラスベガスへ戻り
コスモポリタンから見るベッラジオの噴水
A_LAS16.jpg   A_LAS17.jpg


欲張りな私には大満足でした。

2018.12.03 12:23 | スタッフ旅行記 | トラックバック(0) | コメント(-) |