FC2ブログ

旅行会社 LTK福岡

けやき通りにある旅行会社 LTK福岡です。 お客様やスタッフの旅行体験談ご紹介させて頂きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
大分遅れてしまいましたが・・・・気づいたらもう2016年2月!
あっという間に年が明けて、既に1ヶ月が経過しておりました。

みなさまはどの様な年越しをお過ごしになられましたか?
今年は曜日の配列があまり良くなく、長期でのお休みがなかなか難しかったですね。
例年に比べると海外に行かれる方も少なかったような印象でした

1月4日をもって、お久しぶりの福岡発ヨーロッパ線KLMオランダ航空が運休となりガックリですが、5月末より今度はフィンランド航空が福岡にやってきます
現在のところ夏季のみという限定的な就航にはなりますが、フィンランド航空は乗り継ぎも良い為、旅行者の方々にも大人気の航空会社です。
運航曜日は水金日と週3便ですが、既にご購入頂けますのでお早めに~~

さて、話がずれてしまいましたが、年末年始でスペイン旅行に行ってきましたので、そちらをさくさくっとレポート致します
今回の旅行はバルセロナとマドリードの2都市巡りです。
いつものことながら食べ物率が高いのはご愛嬌でお許しください


  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *


1日目
福岡から関西空港へ乗り継ぎ、ルフトハンザ航空利用です!
福岡>>関西は全日空を利用します。
全日空とルフトハンザはスターライアンスでがっちりと提携しているので、最終目的地までのチェックインや荷物預けなど、全て福岡で行えます。
ルフトハンザ航空で一路フランクフルトへ。

   SP01.jpg
   SP02.jpg


フランクフルトは非常に大きな空港です。
空港到着後にセキュリティーチェックとヨーロッパ圏の入国審査があります。
フランクフルト空港の最低乗継時間は50分~となっております。(訪問都市によって異なります)
ここがススイッといければ問題ないのですが、もし混んでいると1時間弱での乗り継ぎはかなりハードなので、お時間に余裕がある方は、最低でも1時間30分は空けておいた方が安心です。

到着後、TRANSFERのサインに従ってあるいていくと、入国審査>>セキュリティチェックと続きます。

   SP80.jpg
   SP06.jpg

さすがルフトハンザの本家本元!
当たり前ですがルフトハンザ一色の空港でした。
フランクフルト空港にて一休憩後、いよいよバルセロナへ出発です!

   SP05.jpg
   SP07.jpg


ヨーロッパ国内線は短いのであっという間にバルセロナ到着です。
夜の到着なのでしまっているお店も多かったですが、深夜到着便が多いバルセロナ空港は想像したよりも人が賑わっていました。
   SP08.jpg

荷物をピックアップした後は、旅行必需品のSIMカードです。
到着ロビーに小さな電気屋さんがあり、そこでVODAFONEのSIMを購入できます。
SIMの設定をお店のお兄さんに丸投げし、無事設定完了です

  SP09.jpg


ホテルへはタクシーで移動
バルセロナ空港⇔市内へは空港バスが便利です。
ただしスペインはタクシーが安いので、3人くらいからでしたらタクシーでの移動もお勧めですよ。

タクシーであっという間にバルセロナ到着。
ホテルはランブラス通りに面している、シタディーンランブラスにしました。
改装されているので部屋もピカピカで、アパートメントタイプなのでお部屋にキッチンも付いています。
スーパーや市場などで現地の食べ物を自分で調達されたい方にはお勧めです

   SP30.jpg

あっという間に夜なので、この日はランブラス通りをぐるりとお散歩です。
さすがバルセロナ!
夜の通りのライトアップがピカソ!

   SP10.jpg


小腹がすいていたので、通りにあるアイスクリーム屋さんへ
至極美味しいクレープを頂きました。

   SP11.jpg

なんて良い旅行の幕開けだろう・・・・・
スポンサーサイト
2016.02.03 17:54 | スタッフ旅行記 | トラックバック(0) | コメント(-) |
2日目

この日は朝からサグラダファミリアを見学です。
時間指定にはなりますが、事前にホームページでチケットを購入できるので、みなさんも行かれる際はぜひご利用ください
サグラダファミリア予約サイト

サグラダファミリアには現在2つの塔があります。
ガウディが生存していた際に造られた生誕の塔(左の写真)、と死後に造られた受難の塔(右の写真)。
(もう1つの栄光の塔は現在目下制作中です)

   SP13.jpg   SP12.jpg


予約時にどちらか1つを選んで、エレベーターにて上まで登ります。

人気なのはやはりガウディが存命中に出来た生誕の塔です。
ただしこちらは塔から降りる際は階段を利用しなければなりません。
もし足に不安がある方は、受難の塔でしたら、下りもエレベーターを利用できます。

上りはエレベーターであっという間

   SP15.jpg   


塔の中からはバルセロナ市内一面を見渡せます
生誕の塔の中央上部にある生命の木(と白鳩)の後ろから見えるバルセロナ市内です。

   SP16.jpg


下りは階段をひたすらぐるぐるぐるぐる。
でも狭い隙間から見るバルセロナ市内や、間近に見える彫刻に感動していたら、あっという間に地上に着きました。

  SP17.jpg


やっぱり世界のサグラダファミリアは凄かったです!
たくさんの大聖堂を見てきましたが、サグラダファミリアは少し雰囲気が違います。
良い意味で大聖堂というよりは建築物のような。

   SP14.jpg
   SP85.jpg



大聖堂の前にちょっとした公園があるのですが、そこから見るサグラダファミリアがちょっとした撮影スポットになっています。
時間がある方はこちらにも行かれてみてください。

   SP18.jpg




芸術を堪能した後は食です!
お目当てはムール貝のお店
ちょうどサグラダファミリアとカサミラの真ん中あたりにあったので、こちらを目指してトコトコ歩きました。
さすがヨーロッパ!街を歩くだけでも思い出になります。

   SP19.jpg
   SP20.jpg
  La Muscleria

日本ではなかなかお目にかかれないムール貝のバケツです!
これが美味しいんですよ~
スペインビールにて良く合うんですよ~~
もちろんサングリアにもとっても合うんですよ~~~


お腹がいっぱいになった後は、バルセロナの街歩きです。
グランシア通りという有名なブランドショップが並ぶ通りに、ガウディの作品のカサミラやカサバトリョがあります。
(どちらも事前予約があるので、ご希望の方は事前予約をお勧めします!)
いずれもガウディの建築物の特徴の不思議な曲線を描いています。
カサバトリョなどは普通にビル群の中に挟まってあるので、完全に街と一体化していました。

   SP21.jpg  

   SP22.jpg

この通りには他にもスペインブランドの代表格ロエベや、ファストブランドの先駆けといっても過言ではないZARAなど、有名店が軒を連ねています。

   SP23.jpg   SP94.jpg


2016.02.03 17:40 | スタッフ旅行記 | トラックバック(0) | コメント(-) |
3日目

午前中はスペインの胃袋!バルセロナで有名なサン・ジョセップ市場散策です

   SP25.jpg

カラフルな果物に見るだけでも楽しいお菓子、日本では見たことない野菜や魚介類と、ここにはスペインの食が詰まっています!
もちろん生ハム屋さんも・・・・・

   SP29.jpg
   SP26.jpg
   SP28.jpg
   SP87_20160204171015a2a.jpg




本当はガウディが建築した有名なグエル公園にも行きたかったのですが、今回はあまり時間が無かったので、なくなくマドリードへ移動
マドリードへの移動は飛行機、鉄道、バスが一般的です。
料金が安いのはもちろんバス、一番早く着くのは飛行機ですが、お勧めは鉄道です

   SP31.jpg


マドリード⇔バルセロナ間はAVEというスペイン高速鉄道(新幹線)が通っていて、駅は市内からのアクセスも楽々です♪
時間も2~3時間なので、ゆっくり昼寝をしていたらあっという間に到着します。
またAVEは1等を利用すると機内食も付いているので、プチ贅沢を味わえます

ラウンジは壁かと勘違いするような入口なので、ちょっと分かりずらい・・・いや、逆に存在感はあるので分かりやすいかもです。
壁の前にあるボタンを押すと、プッシュ―と自動ドアが開きます。
中は普通のラウンジですね。

   SP34.jpg
   SP33.jpg



AVEは普通の鉄道と異なって、改札が別途設置されており、乗る前に荷物のセキュリテーチェックがあります。
時間には余裕を持って改札口へ移動しましょう!

今回乗るAVEは第三型でドイツのICEをベースにて造られているそうな・・・
鉄道にあまり詳しくない私は?でしたが、他にフランスのTGVをベースにてして造られているのもあるそうで、みんな正面の顔が違うらしいです
   SP35.jpg
   SP36.jpg


座席はゆったりしています。
機内食(?)も食べ、ゆっくりと外を眺めながらウトウトしていると、あっという間にマドリード到着です。

   SP37.jpg
   SP38.jpg





   SP39.jpg
寒い!やはり地中海沿いのバルセロナに比べてマドリードの方が、体感3度は低い気がします
スペインはタクシーが便利なので、市内まではタクシーに移動です。


   SP76.jpg
宿泊ホテルはHOTEL LIABENY
市内中心部ソル駅の近くにあり、グランシア通りからサンミゲル市場まで、どこへでも徒歩で行けるとっても便利なホテルでした。

到着日はサンミゲル市場で夕食
市場といってもバルセロナのサンジョセップ市場とは異なり、バルの集合体のような、ご飯を食べる市場という感じです。
美味しいタパスやピンチョスにビールにサングリア!
やっぱスペインはこれですね~~

   SP40.jpg
   SP41.jpg

サンジョセップ市場の横にあるのがマヨール広場。
クリスマスマーケットのようなものがまだ出ており、大道芸人の方もたくさんいて賑やかでした。
   SP43.jpg


2016.02.03 17:26 | スタッフ旅行記 | トラックバック(0) | コメント(-) |
4日目

朝から急遽プラド美術館に行く事になりました。

   SP45.jpg

予約をしていなかったので、極寒のなか朝一でも長蛇の列・・・・
明日は大晦日でもっと多いかもなので、頑張って並びました。
みなさま、日付が決まっているときは予約しましょう!
ゴヤにエルグレゴなどスペイン有名画家から始まり、ラファエロなどルネッサンス画家の絵もたくさんありました。

美術館の前にはゴヤの像。

   SP46.jpg





美術鑑賞の後は、みゅうツアーでトレド半日観光です。
トレドまでは鉄道を使って自分で行くこともできるのですが、トレド旧市街の街中は迷路なので自分たちだけで周るのはかなり大変
ツアーだとガイドさんの詳しいお話も聞けるので、トレドはツアーでの参加がお勧めです
昔の首都だったトレド。
反対岸から見るこの風景は本当に綺麗でした。

   SP47.jpg


街中は迷路のように細い路地が入り組んでいます。

   SP48.jpg

キリスト教世界とイスラムの世界が混ざり合ってできたこの街には、他のヨーロッパではない風景が広がっています。
トレド大聖堂もその一つです。
正直いままで見てきた大聖堂の中で一番感動しました!

   SP49.jpg


通常大聖堂は外装が非常に美しく、内装は外装にくらべるとどちらかというと質素でステンドガラスから差し込む光で美しく色づくというところが多かったです。
ここトレドの大聖堂は外装ももちろん凄いのですが、何より内部の豪華さに圧倒されます。
この場にいないと伝わってこない静寂の中にある豪華さは、ぜひ写真ではなく皆様の直の目で見て頂きたい・・・
彫刻から絵まで本当に見応えのある大聖堂でした

   SP52.jpg
   SP54.jpg 
   SP50.jpg  SP53.jpg    



ちなみに、この大聖堂の中にこのような大きな絵があります。

   SP55.jpg
これはキリストを運んだ旅行の神様だそうです
これからもたくさん色々なところに行けますよーにとお祈りしながら、大聖堂を去りました。


トレドでもう1つ有名なのは、エルグレコの絵です。
世界3大名画がのうち2つがスペインにあり、1つは午前中に行ったプラド美術館にあるベラスケスのラス・メニーナス、そしてもう1つがここトレドにあるエルグレコのオルガス伯の埋葬です。

トレドにある小さな教会で、ぱっと見、まさかここに世界3大名画の1枚があるなんて想像だにつきません
中に入ると狭い広間の正面壁いっぱいにオルガス伯の埋葬が飾られています。
あいにく館内は写真撮影禁止の為、こちらでご案内することは出来ないのですが、名画のストーリーを含め、こちらも一見の価値ありです。

教会の入り口にある看板。
オルガス伯の埋葬の中に描かれている、エルグレゴの息子さんらしいです。
   SP75.jpg


トレドのお菓子といえばマジパン。
練り菓子のようなパンのような・・・
日本の和菓子にも通じるような、あまーいお菓子です。
添加物を使っていなくても2~3週間もつという代物なのでお土産にもぴったりです

SP95.jpg



トレドは鉄製品や革製品でも有名です。
映画ロードオブザリングに使用された剣や鎧などはこの街で作られたそうです
街中にも鉄製品を扱っているお店がたくさんありました。

   SP92.jpg
   SP93.jpg


『もし1日しかスペインに居られないのなら、迷わずトレドへ行け』という言葉があります。
マドリードやバルセロナなど都会にはない古都の趣きがありとても良い時間を過ごすことができました

   SP89.jpg
2016.02.03 17:08 | スタッフ旅行記 | トラックバック(0) | コメント(-) |
5日目

今年もいよいよ今日で終わりです。
午前中はショッピングです

グランシア通りにはZARAや妹ブランドのストラディバリウス、H&Mにプライマークなど女性には嬉しいお店がたくさん!
特にプライマークの広さたるや本当に凄くて!
映画の世界にいるような感覚でした

   SP58.jpg 

   SP60.jpg   SP59.jpg




午後からは散歩がてら王宮へ向かいました。
今日はカウントダウンパーティーがあるので、朝から街中には被り物をした人から、着ぐるみ人形やらわんさかいます

  PUERTA DEL SOL広場
   SP67.jpg


途中だーい好きなベルギーフライのお店を見つけてつまみ食い。
頼んだソースと全然違うけど、美味しい。。。。

   SP32.jpg


王宮に着いたけれど、あいにく公式行事で午後からは館内立ち入り禁止になっていました
でも外からの風景だけでも見られたの満足です。

   SP62.jpg



お腹が空いたの小休憩はタイ料理
なぜスペインでタイ料理!と言われる思いますが、海外のタイ料理って日本のと少し違ってより美味しいんです。
あとお米も食べたくなってきてたので・・・・
やっぱ海外のトムヤムクンは美味しい
中心地近くにあるお店なので、バルセロナでアジア食が食べたくなったら、ぜひこちらへ。笑

   Bangkok Thai Restaurant
   SP64.jpg
   SP63.jpg




さぁ、次は甘いもの!
スペインはチュロスも有名なのですが、スペインのチュロスはチョコに付けて食べるのです!絶対美味しい!間違いないっ!
ということで、地元でも有名なチュロスのお店へ。
結構な行列だったけど、タイ料理でお腹もある程度膨らんでいたので余裕綽々です。
チョコが思ったよりあっさりしていて、全然飽きずに食べれる!美味しかった~

 Chocolateria San Gines 
 SP65.jpg SP66.jpg


今回は行かなかったけれど、スペインのチョコで有名なのがバロール。
そちらのカフェもございます

   Valor
   SP61.jpg



お店を出たら、すっかり夕刻です
街中はカウントダウンバーティーに向けて、みんな気持ちそわそわ。

   SP68.jpg
   SP88.jpg



ホテルのすぐそばでカウントダウンイベントが行われるので、周辺は凄いということで、明日は朝も早いので、ホテルに避難することにしました。
スーパーはカウントダウンパーティーの買い出しで人ごみが凄く、前に進むだけでも一苦労でした。

年末年始のスペインのスーパーにはシャンパンとマスカットが入口に並べられています
年越しの瞬間13回鐘がなるので、その鐘の音に合わせてマスカットを1粒ずつ食べていき、年越しと同時にシャンパンで乾杯!
これがスペイン流の年越し行事ということです。

   SP24.jpg


お土産やら夕食やら色々スーパーで買いこんで、ホテルに帰宅!
パッキングをしたりウトウトしてたら、本当にあっという間にカウントダウン!
外からはうおーうおーやら、ひゅーひゅーやら、ひゃっはひゃっはやら、様々な歓声が聞こえます。

カウントダウンに向けて、私もお部屋でいざ準備開始

   SP69.jpg

窓を開けたら鐘の音が聞こえてきたので、それに合わせていそいそと食べました。
もう13粒食べるのに必死で最後の方が鐘の音に合わせる余裕なんてとんでいき、口に詰め込み、シャンパンでかんぱーい!
外からは一層賑やかな歓声がひびいておりました

せっせと食べて、せっせと飲んで、明日は出発日で朝が早いので無事に年を越せたことに感謝をしつつ就寝です。
今年も良い1年になりますよう、、、、に
2016.02.03 16:39 | スタッフ旅行記 | トラックバック(0) | コメント(-) |
6日目

早朝に出発です。
コンシェルジェの方に空港までのバンを頼んでもらいました。
なんと予定時刻の15分前から来ていてくれていたそうな!
きっとスペイン時間で遅れてくるだろうね~と笑いながらエレベーターを降りた自分を新年早々反省しました

1月1日の早朝、マドリードの街中はマックを除き街は静かさを取り戻していました。
(夜通し遊び明かした人たちはバルが閉じてしまった後は、24時間営業のマックに集まってくるようです


帰りのチェックインは日本の最初の到着地までとなります
その先国内線を利用する方は、再度日本にて税関審査を受けた後に、チェックインと荷物の預けが必要です

マドリード空港はカフェが空いているだけで、その他の店は全て閉まっていました。
1月1日は全く働く気なし!潔い!

   SP70.jpg


自動販売機に並んでいる生オレンジジュース機が面白かったです
流石バレンシアオレンジの国。

   SP71.jpg




   SP72.jpg

ばいばい、スペイン
イベリア航空就航が決まったから、今度はバレンシア地方に行きたいな


   SP73.jpg
   SP74.jpg

復路も機内食は綺麗に完食
ルフトハンザはパイロットさんの運転が上手で、着陸する度に感心してしまいました!
全日空とがっちり提携しているので、日本国内の移動もスムーズです。
全日空やルフトハンザなど羽田便も充実しているので、福岡以外の都市にお住まいの方にも便利です♪
ぜひ欧州に行かれる際は、候補にいれられてみてください

2016.02.03 15:56 | スタッフ旅行記 | トラックバック(0) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。