旅行会社 LTK福岡

けやき通りにある旅行会社 LTK福岡です。 お客様やスタッフの旅行体験談ご紹介させて頂きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
【 ハンドル名 】:51
【 旅行先 】:コペンハーゲン、イタリア各都市(ベネチア、ミラノ、フィレンツェ、ローマ)
【 旅行期間 】:8/9-9/13
【 当社での手配 】:航空券

コペンハーゲンでの短期留学、その後のイタリア周遊旅行のために格安の航空券を探していました。
各航空会社にメールを送った中で最も安く、かつ迅速丁寧な対応をしてくださったLTK福岡さんを選ばせていただきました。
学生の一人海外旅行ということで要領がわかっていない点、不安な点が多かったのですが、担当者の方の丁寧な対応で安心して行ってくることができました。
本当にありがとうございました。
また機会があれば宜しくお願いします。
スポンサーサイト
【 ハンドル名 】:Sammy the Jet
【 旅行先 】:キプロス
【 旅行期間 】:2017/2/28~2017/3/5
【 添付ファイル 】:
【 当社での手配 】:航空券

キプロス滞在

海外出張でキプロスに行ってきました。

キプロスは南のキプロス共和国(南キプロス:首都ニコシア)と北部の北キプロス・トルコ共和国に分かれています。

前者はEU加盟国ですのでユーロが使えます。
後者はトルコのみが国として認めている国で、国連への加盟もなく、当然ながら在日大使館もありません。
トルコ大使館に問い合わしてみても、別の国ということで、有益な情報はもらえません。
ちなみに通貨はトルコリラですが、ユーロも使えます。

以前武力衝突があり、国境は国連が統治しており、しかも地理的に海を隔ててシリアに近いので、一見すると危険に思うかもしれませんが、海外渡航情報でも危険情報はなく、また、国境も比較的ゆるく、国連の人たちもゆっくりカフェでコーヒーを飲んでいます。

両国とも基本的に平和です。
国境を越えるのもそれほど厳重でありません。
ただし、北の方が物価がかなり低いので、北から南に入る場合は、タバコや酒類などの持ち込みを厳しくチェックされます。
また、南側ではトルコリラが使えません。

ルートとしてはイスタンブール経由で北側から入る場合と、ドーハなどの中東経由で南側から入る場合がありますが、以上の理由から個人的には南側から入ることをお勧めします。

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。